広告業界用語 アゴアシ

広告業界の用語で「アゴアシ」というのがあります。
アゴは「食事」、アシは「交通費」を意味しますが、遠方の場合など、日を跨ぐ場合には、宿泊費も含みます。
アゴアシ込みで契約するケースと、アゴアシは実費というケースがあります。

アゴアシ込みの契約だと問題ないのですが、実費の契約では注意が必要です。
その人の自宅や事務所を基準にすることが多いのですが、なかには、直前の仕事の場所からの交通費で請求してくる人もいます。

講演会で、アゴアシ実費でタレントを呼んだことが何度かあります。
直前に近くで仕事があったとかで、そこからの交通費だけで良いということで安く済んだことがあります。
逆に、下見を兼ねて遠回りしてきたとかで、その交通費も請求して来たタレントがいました。丁重にお断りして、自宅基準で払いましたが。

タレントだと、本人と一緒にマネージャも来るケースがあります。
アゴアシ実費の契約では、マネージャの交通費や宿泊費も実費負担が原則ですが、マネージャという名目で家族を連れてくるタレントもいます。
宿泊費は1部屋だけで済むのですが、1人のタレントがマネージャの名目で家族を2人連れて来たことがあり、本人+1人分だけ払い、もう1人の分は勘弁してもらいました。

プロは、はじめから出演料いくらでアゴアシは込みまたは実費と決めますが、アマチュアは、バスなどの送迎と食事のみを用意する「アゴアシのみ」、あるいはアゴアシなしで謝礼を決めることもあります。

女性に和服や浴衣の出演を依頼すると、ヘアーセットや着付け料が発生します。
プロは自分で着付けができるので、はじめからオール込みで幾らと決めますが、アマチュアだと、自分でできない人も少なくありません。
日本では、ヘアーセットや着付け、着物の洗濯代等の相場を加味して謝礼を決めますが、韓国ではそうもいきませんので、プロアマを問わず、自分で着付けができる人にオール込みで依頼しています。
男性の和装の着付けは、それほど難しくありません。
ちょっと練習すれば、自分で着ることができます。

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る