通仁市場

江北にある在来市場といえば、南大門市場や京東市場、広蔵市場など有名です。

南大門市場は、ソウルに住んでいる人であれば、何度か足を運んだことがあるでしょう。
衣料や食品などを売っている店が並んでいますが、輸入食品専門街や食器専門卸が入っているビルもあり、日用品を安く買うことができます。

1号線祭基洞駅の近くにある京東市場は、ソウル最大の薬令市場として知られていますが、野菜をはじめ、食材を売る小売商が並んでいます。
鐘路5街にある広蔵市場は、ソウルで最も古い常設市場で、市場の真ん中には屋台が並んでいます。

今回、紹介する通仁市場は、景福宮駅から歩いて10分ほどのところにあります。
アーケードで覆われた200〜300mほどの通りに肉や魚、野菜など食材を売る店が並んでいます。
雑貨屋、靴店、服の修繕などもあります。

景福宮の西側には、昔ながらの韓屋が並ぶ住宅地が広がっていて、生活に必要なものが、一通り揃いそうな通仁市場は、地域住民の生活に密着した市場のようです。

この通仁市場のなかには、総菜屋が多いのが目につきます。
総菜屋の奥は、大抵、食堂になっていて食事もできます。

面白いのは「도시락 Cafe(弁当カフェ)」です。
市場の中程にある도시락 Caféでコインを買って、弁当容器を受け取ります。
도시락 Café 가맹점と書いてある総菜屋で、おかずを買って弁当容器にいれてもらいコインで払います。
最後に、도시락 Cafe(弁当カフェ)に戻ってご飯とスープを購入して食べることができます。

ところで、韓国では伝統的な在来市場だけで通用する伝統市場オンヌリ商品券を発行しています。
韓国全土にある加盟市場や加盟店だけで通用する共通商品券で、額面の6割以上の商品を購入すると現金で釣り銭をもらうこともできます。

いま、日本各地の商店街では、郊外型大型店の進出で、商店街を利用する客が減り、シャッター街となっている通りも少なくありません。

通仁市場の弁当カフェや伝統市場の商品券など、ヒントになりそうです。
視察を希望する商店街関係者は、ご連絡ください^^

DSCN0733_02.JPG

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る