韓国 安全・安心の必需品<目薬>

2番目は目薬。
韓国は空気が乾燥しています。湿度があるのは梅雨期と台風シーズンくらいです。
乾燥肌でなくても、肌の保湿は大切ですが、それ以上に目も乾燥します。
乾燥だけなら、どんな目薬でも構いませんが、ソウル市内は空気中にPM10が飛び交っているので、抗菌作用もある目薬をおすすめします。
韓国は雨が少なく、ソウルからちょっと郊外に出るだけで青空が広がっていることがよくあります。
ソウルの空はいつもどんよりしていますが、車の排気ガスなどで空気が汚れているのでしょう。
韓国は、市販の目薬はほとんどなく、居住者は病院で処方してもらえますが、旅行者が手に入れる手段は限られます。
メガネやコンタクトは、安く買うことができます。明洞のメガネ屋さんで注文すると、その日か遅くても翌日までにはホテルへ届けてくれます。
韓国製レンズのほか、NikonやHOYAレンズも選ぶことができます。

【第2類医薬品】ティアーレ抗菌目薬 0.5ml×18本[ティアーレ 目薬・洗眼剤/目薬/ものもらい・結膜炎]【あす楽対応】

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る