閑話休題;税金と社会保険

合弁と意思決定の3回目を予定していましたが閑話休題。
税金や社会保険を整理してみました。

さて、韓国で働いている日本人の大半は3つのいずれかに属します。
(A)日本と韓国双方から給与を受け取っている駐在員
(B)韓国のみで給与を受け取っている駐在員
(C)日本社とは雇用関係がない現地採用

[税金]
日本と韓国は租税条約を締結しています。
(A)に該当する方
日本社勤務の報酬に相応する税金は日本で納税し、韓国社勤務の報酬に相応する税金は韓国で納税します。

韓国勤務の報酬の一部が日本から払われる場合はちょっと面倒ですが、日本で払われる給与の税金も韓国に納めます。
日本で引かれた源泉税は還付を受けます。
(B)(C)の方は韓国で納税し完結します。

[年金]
日本と韓国は社会保障協定を締結してします。
社会保障協定には年金の加入期間通算と二重負担防止があり、日韓社会保障協定は二重負担防止のみです。

(A)に該当する方は、日本の厚生年金等に加入します。
派遣(予定)期間5年以内は、韓国の年金は加入免除を受けることができます。
期間が延びてしまったら、最長3年(通算8年)まで延長申請ができます。

(B)に該当する方も日本で国民年金等に加入していれば、(A)の方と同様の条件で韓国年金の加入免除を受けられる可能性がありますが、(C)の方は韓国の年金に加入します。

ちなみに日本の会社等から給与を受け取る人(A)と日本国内に住所を有する人は、日本の年金に加入する義務があります。
(B)(C)の方などで日本に住所を有しない日本国籍者は、日本の国民年金に任意で加入できる任意加入制度があります。

参考;
韓国の年金に10年以上加入すると、年金を受給する権利を得ます。
加入期間が10年に満たない帰国者は、脱退一時金等の制度はなく、また、日本国籍者は任意での継続加入もできません。

[健康保険]
(A)の方は厚生年金とセットで日本の健康保険に加入します。
日本の健康保険には、日本国外の医療機関で支払った医療費を補填する海外療養費という制度があります。病院の窓口で全額支払ったあと、申請して受け取ります。
また、駐在員向け保険など医療費をカバーする保険に加入していると、韓国の健康保険への加入免除を申請できます。
(B)(C)は、原則的に韓国の健康保険に加入します。

ところで、駐在員向け保険は「長期海外旅行保険」で、補償期間と補償金額の上限があります。詳細は商品によって異なります。
また、日本の古い保険商品の医療特約など、海外での入院も保障対象になっている商品がありますが、最近の医療保険は日本国内のみの保障(補償)が一般的です。

[その他]
韓国の雇用保険は、外国人の加入は任意となっています。

また、韓国では、1年以上勤務した人に対して、在職1年につき、1ヶ月_の賃金に相当する退職金の支給が義務づけられてます。
(C)はこの法律が適用されますが、(A)と(B)は日本社との雇用形態や規定によって、適用除外となることがなることがあります。

ご質問等ありましたら、お気軽にご相談くださいませ。
佐々木和義 (日本FP協会会員/J-90137334)

--------------------------------------------------------------------------------—-
■ PLUXからのおçŸ
¥ã‚‰ã›ã€€éŸ“国ビジネス便利帖(Kindle版)のご案内 ㅣ
--------------------------------------------------------------------------------—-

日系企業・日本企業のための「韓国ビジネス便利帖」(Kindle版)の販売を開始しました。
電子書籍版
「韓国ビジネス便利帖・第2版(2014年版」(Kindle版)450円・消費税別
http://www.amazon.co.jp/dp/B00T44RVDC

冊子版も引き続き販売しています。
「韓国ビジネス便利帖・初版(2013年版)」
「韓国ビジネス便利帖・第2版(2014年版)」
頒布価格8000W+送料2000W=計10000W
メールまたはFAXでお申し込みをお願いします。

★問合わせと申込み
メール;info@plux.co.kr

--------------------------------------------------------------------------------—-
■ 厄除け・厄払いと新年祈祷のご案内
--------------------------------------------------------------------------------—-

厄除け・厄払いのご案内します。
期日;2月28日(土)10時~
場所;臨済宗 龍華禅院<城北区貞陵洞>

男性・生まれ年
前厄;1992年・1975年・1956年
本厄;1991年・1974年(大厄)・1955年
後厄;1990年・1973年・1954年

女性・生まれ年
前厄;1998年・1984年・1980年・1956年
本厄;1997年・1983年(大厄)・1979年・1955年
後厄;1996年・1982年・1978年・1954年

祈祷料;1人 3万W
お札;1世帯1万W

お申込みまたお問い合わせください。
メール;info@plux.co.kr

※(お申込みの際には氏名・生年月日・住所を入れてください。)

--------------------------------------------------------------------------------—-
■ あとがき
--------------------------------------------------------------------------------—-

先週水曜日(2月4日)は立春。暦の上では春でã
™ã€‚
貞陵にある寺院に行ってきました。
いわゆる厄払いの儀式です。

在韓日本人が韓国で厄除け・厄払いをしてもらう機会がなく、禅院で厄払いをお願いできることになりました。
祈祷は韓国語ですが、中身は日本と変わりません。
詳しくはお問い合わせください。

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る