仁川チャイナタウン

仁川のチャイナタウンに行ってきました。
仁川駅前には、韓国鉄道発祥の碑があり、道路を挟んだ反対側にチャイナタウンの入口があります。

チャイナタウンに、日本の旧租界が隣接しています。
第一銀行、第十八銀行、第五十八銀行の建物がそのまま残っていて、第一銀行と第十八銀行は仁川の歴史を伝える博物館になっています。
仁川駅からゆっくり回っても2時間ほどで見て回ることができます。

チャイナタウンには中国料理店や中国の雑貨を売る店が並んでいますが、日本料理店とか日本関係のモノを売る店はありません。

DSC_4545.jpg
韓国鉄道誕生の碑

DSC_4548.jpg

DSC_4568.jpg
仁川チャイナタウン

DSC_4563.jpg
仁川チャイナタウン名物ジャジャン麺

DSC_4569.jpg
チャイナタウンのヤクルト

DSC_4587.jpg
三国志の壁画

DSC_4617.jpg
100年ジャジャン麺;お店の人が交ぜてくれる。

DSC_4615.jpg
韓国式中華料理といえば・・・。

DSC_4624.jpg

DSC_4577.jpg
旧租界:一見、日本風ですが、よく見ると日本とは違って三流ドラマの日本セット風。

DSC_4627.jpg

DSC_4631.jpg

DSC_4640.jpg

DSC_4646.jpg
旧第一銀行;いまは博物館になっている。

DSC_4652.jpg

DSC_4666.jpg
旧十八銀行;建築博物館になっている。
模型の真ん中を歩く人はワイシャツにネクタイで右端の女性は和服を着ている。

このあと、徒歩で15分ほどの新浦市場にいきましたが、仁川に住んでい人ならともかく、わざわざ訪ねるほどではなく、買物も見物もソウルの在来市場の方が十二分に楽しめます。

ブログ記者団バナー.jpg

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る