A-train(旌善アリラン鉄道)

A-train(旌善アリラン鉄道)は2015年1月22日から運行を開始した観光列車。
Arirang、A CEの、Activity、Adventure、AmazingからA-trainと名付けられました。
1-1-IMG_5609
1-3_IMG_5601
1-5_IGP6169
ソウルの清涼里駅から原州、堤川を経由して旌善郡まで257.2km運行しています。
原則として月火は運休ですが、旌善の五日市が開かれる日(2と7の付く日)と公休日は運行します。
往路(距離・運賃は清涼里から)
清涼里 08:20発
原 州 09:17着/09:18発
堤 川 09:58着/10:00発(144.6km/17,400W)
寧 越 10:31着/10:32発(179.3km/20,700W)
ミンドゥン山 11:20着/11:25発(214.4km/24,000W)
旌 善 11:45着/11:50着発(237.0km/26,100W)
アウラジ 12:30着(253.1km/27,600W)
復路
アウラジ 17:10発
旌 善 17:35着/17:37発
ミンドゥン山 18:18着/18:20発
寧 越 19:04着/19:05発
堤 川 19:40着/19:45発
原 州 20:29着/20:30発
清涼里 21:33着
アウラジに到着後、アウラジーミンドゥン山を往復します。
アウラジ 13:40発
旌 善 14:07着/14:09発
ミンドゥン山 14:45着
ミンドゥン山 15:15発
旌 善 15:51着/15:53着
アウラジ 16:20着
編成はムグンファ号4両、発電車1両、機関車1両の合計6両を改造した車両で、客車は、天、太極、地、人の4つのテーマからなり、総座席は200席。
全車両が大きな展望窓があり、1号車と4号車には展望室、2号車には売店があります。
1-8_IGP6180
1号車
1-7_IGP6173
3号車
1-6_IGP6170
4号車
※時刻・料金は2015年5月1日現在







kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 韓国を代表するカニといえば盈徳竹蟹(ヨンドクテゲ)盈徳(ヨンドク)近海の獲れる蟹の足が竹に似てい…
  2. 3月9日以降、日本と韓国を結ぶ航空路線が仁川ー成田・関空に制限され、旅客便で輸送している郵便物が影響…
  3. 4月20日から韓国の健康保険に加入していない外国人もマスクを購入できるようになりました。 出生年の…
  4. 総合カタログの目的は3つあります。 ・新規取引先開拓 ・既存取引先への拡販 ・社内で製品・サー…
  5. 韓国の食品医薬安全処は9日からマスクの購入について曜日制を導入しています。 韓国の健康保険に加入し…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る