韓国進出;営業車両

紆余曲折はあったものの、何とか事業者登録と許認可を得て、事業をスタート。
マネージャーに食品衛生の免許も取ってもらい、輸入を開始し、販売活動の準備を進めたわけですが、ここでまた問題が。
配送車両は登録をした専用車しか認められないため、配送の外注はできず、しかも「積載車」しか認められません。
積載車とは日本の4ナンバー車に相当する車種です。
当初は日本から頻繁に販売支援に来ることと、早々に営業社員を採用する予定があり、配送も当初は毎日あるわけではありません。
そこで、3ー4人乗車できて、シートを倒せば荷物も詰めるステーションワゴンかミニバンを想定したのですが、そういう車種が韓国にはないのです。
同業者はダマスという1BOXのライトバンか軽バンで、いずれも乗車定員は2人。
5人乗りのバンは現代自動車のスターレックス1車種しかなく、5m超えでソウルの狭い道では厄介。
SUVの改造も考えたけど、リース会社では改造はNGといいます。
結局はアクティオンという荷台付きSUVの荷台に純正カバーをつけて対応しましたが、普通のSUVを改造したことにして、登録後に戻そうかなどいろいろ悩みました。
たった1台の営業車の導入に、思いのほか時間を取られました。。
海外専用プリペードカード

スマートフォンアフィリエイトのモバハチ

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る