韓国の酒事情 日本酒;複雑な体系

韓国で普及しているビールや焼酎など、多くが1メーカー1銘柄で、メーカー選択=銘柄選択ととてもシンプルです。
韓国の酒事情 ビール
それに比べて、日本酒は複雑。
日本酒のメーカー(蔵元)は1000を超え、銘柄は15000以上。
さらに同じ銘柄でも大吟醸、吟醸、純米、本醸造、さらには普通酒があります。
ワインも同じようにたくさんの酒類がありますが、たとえばある店でA社のAnjou(アンジュ)が気に入った人が他の店でAnjouを求めたとき、その店にA社のAnjouがなくてもB社のAnjouがあれば、その客はB社のAnjouを飲むことができます。
ところが日本酒は○○という銘柄の純米酒が気に入っても、店ごとに扱っている純米酒の銘柄が異なると、その酒を注文できず、他の純米酒を選ばなければなりません。
安ければ様々な銘柄を試すことができますが、高額な日本酒の銘柄を試すことなど、なかなかできるものではありません。
好きな日本酒のアンケートでは、ほぼ同じような銘柄が毎年上位にきます。
首都圏や関西圏などで扱っている店が多い銘柄が上位に選ばれる傾向がみられます。
韓国では「がんばれ父ちゃん」と「月桂冠」が売れていますが、がんばれ父ちゃんは、日本語を学んだ人なら、すぐに覚えられそうな名前ですし、月桂冠はどこでも扱っている酒だからかもしれません。



Japnese SAKE is the Best Souvenir !
Deliver to your home or airport in Japan.
Premium Junmai SAKE Online Store. 【SAKE Master】




kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. いよいよ2月、日系企業の異動が多くなる時期です。 転任の挨拶状のほか、転任・退職に伴う感謝状や…
  2. 在宅勤務が続く方も多いのではないでしょうか。 ほっと一息つきたいとき、日本の味UCCのドリップ…
  3. 確かな日本語 趙成珉(チョウ・ソンミン)社長は日本に留学した経験があり…
  4. 3月9日以降、日本と韓国を結ぶ航空路線が仁川ー成田・関空に制限され、旅客便で輸送している郵便物が影響…
  5. 4月20日から韓国の健康保険に加入していない外国人もマスクを購入できるようになりました。 出生年の…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る