謹賀新年;新年の挨拶

新年あけましておめでとうございます。
韓国の新年の挨拶は「새해 복 많이 받으세요(セヘ プク マニ パデュセヨ )」
日本語に直訳すると「新年 福 多く 受けなさい」、「新年幸多かれ」といったところでしょう。
良かった、安心したという意味で、다행(多幸)という言葉もよく使われます。
福や幸は多く持つと考え方があるようです。
さて、韓国は旧正月は旧元旦とその前後の3日間が公休日となりますが、新年は1月1日のみ。
いわゆる仕事納めは12月31日で、1月2日が仕事初めです。
在韓日系企業は12月28日か29日に仕事納めをして、1月3日か4日に仕事初めという会社も多いようですが、何れにせよ年末年始は短く、新暦の正月はソウルで過ごし、旧正月に帰国するという日本人も少なくないようです。
ソウルで新年を迎える代表的な行事は12月31日夜から普信閣前で行われるカウントダウンくらい。
人々は近くの鐘路で食事をしながら午後23時を過ぎると普信閣周辺に集まり、一斉にカウントダウンをはじめ、新年を迎えると同時に花火があがります。
花火が終わると三々五々、帰路につきます。
日本人としてはどこかに繰り出したいところですが、この時間、飲食店もカフェも閉まっています。
アパートで紅白歌合戦など、テレビを見て新年を迎える在韓日本人が少なくないようです。
新年も昨年と変わらぬご厚情をいただけましたら幸いです。
皆様にとりまして良い年となりますよう祈念いたします。
200カ国対応海外WiFiレンタルサービス

手数料が安い!【マネパカード】新登場!



kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る