縦と横

このところ、PMが増えています。
外出の際にはマスクを着用するなど十分な対策をしてください。
http://www.tenki.jp/particulate_matter/
さて、会社では印刷や広告デザイン、HP作成、SEO、販促品、電子アプリなど、
広告制作全般を扱っていますが、もっとも多いのが印刷です。
http://plux.co.kr
印刷や広告デザインはA4判タテなど「縦位置」のデザインが主流です。
書庫や本棚、あるいは掲示するポスターなど、「縦位置」は「横位置」に比べてスペースを節約できるケースが多く、保管や陳列に適しており、また、縦位置の方が手にとってみやすいので、書籍等の印刷物は「縦位置」が多くなります。
韓国ではパワーポイントで提案書を作る会社等が多くみうけられますが、このパワーポイントは「横位置」が圧倒的です。
パソコンの画面は横位置が標準で、そのパソコンの画面を見ながら作るパワーポイント等は横位置が多い特徴があります。
テレビやパソコンのモンターも横位置が標準ですが、人間の目は横に並んでいるので「横位置の方が直感的に理解しやすい」といわれれています。
印刷出力など「縦位置」のものは、左右は即時に理解できますが、内容は上から順になぞることで把握できます。
パソコン画面等など「横位置」のものは、即時で判断する傾向があるということになります。
短時間で次々と画面が切り替わるテレビと同じです。
ところで最近、地下鉄に乗ると多くの人がスマホを弄っていますが、観察してみると8~9割が縦位置でみています。
タブレットは縦で見る人と横で見る人と、あまり差は見られませんが、スマホは圧倒的に縦位置です。
人間の目は横についているので、横位置の方が即時で把握できますが、横に広がりすぎても瞬間的な把握は難しくなってきます。
最近のモニターはワイド化が進み、A4の横縦比は1:1.4(約2.1:3)で、従来のテレビやカメラ、モニターもほぼ3:2ですが、
最近のモニターは16:9が主流で、iPadは3:4(12:16)、アンドロイドは9:16です。
3:2や4:3は即時で理解できますが、16:9はそうはいきません。
スマホは横位置にしても即時理解は難しく、一度に全体を見るのではなく、縦位置で上から順になぞっているのだと想定できます。
PRや稟議書、報告書など、じっくり見る、保管目的、即時で伝えたいなど、目的に応じて使い分けると良いでしょう。


kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る