寒さをビールで凌ぐ? 忘年会の前に

ビールは夏の飲み物と考えがちですが。。

ビール、日本酒、ワインなどの醸造酒は身体を温める効果があります。

夏の暑い盛りにビアホールで冷たい生ビールを飲んで、しばらく経つと火照ってきた経験はありませんか。お店が冷房を弱くしているという人もいますが、ビールの身体を温める効果が作用しているのです。
冷たいビールを口にした直後、体温は一時的に下がりますが、時間とともに上昇します。

口に入れた直後の清涼感を求めて注文し、時間が経つと体温が上がって注文を繰り返す。。
ビアホールで次々と飲みたくなる所以です。

逆に焼酎、ウイスキー、ブランデー、ヴォッカといった蒸留酒には体温を下げる効果があります。
アルコール度数が高い焼酎を口にすると一時的に温まりますが、体温は時間とともに下がります。

韓国の会食はソジュがつきものですが、ソジュばかり飲んでいると、家に帰る途中で冷えてきます。
忘新年会シーズン、ソウルの朝晩は氷点下に下がります。

寒さ対策は、ソジュよりビールや日本酒です!
日本のビールと日本酒で身体を温め、売上にも貢献しましょう。

それと…会食の席ではアルコールばかりではなく、水も飲むこと。
水より酒!という人がいますが、アルコールの合間に水を飲むと悪酔いを防ぐ効果があり、なかには、酒席の途中で水を出す居酒屋もあります。
体内のアルコールが薄まって、まだ呑めそうだと追加で注文する客が多いのだとか。

風邪をひくとぬるいビールを飲むドイツ人人がいて、どれだけビール好き?と思ってしまいますが、たまご酒と同じく身体を温める効果があるのです。

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る