仁寺洞「刀博物館」

ちょっとレアな博物館をご紹介。その名も「刀博物館」。
女性にはあまり興味がないかもしれませんが(^_^;)
お連れの男性には喜ばれるかもしれません。

こちらの博物館、入場料は1,000ウォン。
韓国のみならず世界の刀や武器類が所狭しと展示されています。
販売もしているようです。

こちらは韓国の刀。真っ直ぐなものが多いんですね。
手前の反りがあるのも韓国刀のようです。
価格は800万ウォン(5〜60万円相当)

こちらは日本刀。やっぱり反りが特徴ですよね。
タグには「現代刀 Mitsuhiro」と書いてあります。
値段がないので、これは販売不可なのかもしれません。

こちらは中国の武器!映画で見ましたね〜こんなの。
実際に見るとちょっと怖いかも…。

他にも西洋の刀、鎧や手裏剣、なんでもあります。
お好きな方にはたまらない場所かも。
必見の価値ありの博物館です!

場所は仁寺洞「サムジキル」の近く。
サムジキルの反対側の路地を少し入ったところにあります。

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る