ソウルの印刷団地

ソウル市中区、地下鉄3号線•4号線の忠武路駅から2号線•3号線乙支路3街駅に向かって歩くと、アクリル看板やデジタル印刷などの店が軒を連ねています。
一歩、路地を入ると、印刷機の音が聞こえ、印刷用紙が山積みになっています。
通称、印刷団地です。

建物の1階には印刷所や製本所、2階以上はデザイン事務所や出力センター、それと、印刷事業者に商品やサービスを提供する事務所などが入居しています。

日本では総合印刷会社が少なくありません。
版下製作(DTP)からフィルム出力、刷版、印刷、製本まで1社でまかないます。総合印刷会社には、印刷機も複数あり、カラーポスターやパンフレットから名刺、封筒まで1社で完結できます。

ソウルの印刷事業者は、工程ごとに細分化された専門事業者です。
デザイン事務所、出力センター、印刷所、製本業等など、工程ごとに細分化されています。ほとんどが個人事業で、デザイン事務所はデザインだけ、印刷所は印刷だけを行います。

デザイン事務所で組版まで終えたあと、出力したフィルムを持って、印刷所に持ち込みますが、多くは、所有している印刷機が1台で、色数やサイズ、ロットなどで対応できる印刷所が変わります。
印刷を終えたあとの仕上げも専門事業者が行います。

印刷物の発注者は、これら印刷業者へのコーディネートを業とする事務所に依頼します。

※DTP(Desktop Prepress)…PCの画面を見ながらデザインから組版までを行う工程

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る