Newsweek 韓国の「リトル東京」から日本人が消える?

<日韓関係や北朝鮮の動向など、日本と韓国を取り巻く状況の変化が在韓日本人の居住環境に影響を及ぼしている……>

韓国ソウルの「リトル東京」、龍山区東部二村洞(トンブイチョンドン)に居住する日本人の減少が止まらない。朝鮮日報が2019年11月に取材で訪れた東部二村洞の不動産会社社長は、体感で1〜2年の間にリトル東京に居住する日本人駐在員が30%〜40%減少したと回答した。

外務省が発表した「海外在留邦人数調査統計」令和元年版によると、韓国に在住する日本人は2018年10月1日時点で3万9403人。平成30年版のデータでソウル市に居住する日本人は1万2655人となっており、龍山(ヨンサン)区が最も多い2423人で、1179人の麻浦(マポ)区が続いている。

韓国の「リトル東京」から日本人が消える? 記事全文

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. ♦ 決算書、報告書、挨拶状の制作の前 決算書や監査報告書、各種報告書等の印刷や製本を発注する際…
  2. 2020/1/1

    謹賀新年
    新年あけましておめでとうございます 2020年が皆様にとりまして佳き1年となりますよう祈念いたしま…
  3. 今年も残すところあとわずか。 初日の出は東海岸の正東津が有名ですが、ソウルの南山もオススメです。 …
  4. 明洞からすぐの場所に位置していた焼肉店『景福宮(キョンボックン)』は長年、韓国人、日本人問わず、多…
  5. 世界文化遺産に登録された百済遺跡を歩くウォーキングイベントです。 「クドゥレ渡船場…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る