FACEBOOK

ソウル在住日本人の多くがFACEBOOKを利用しています。
食事や時事ネタの紹介をはじめ、プライベートはもちろん、仕事など日ごろの情報交換に活用しています。

FACEBOOKの特徴は実名登録です。
さまざまな情報媒体のなかで、インターネットの特徴ひとつに双方向コミュニケーションがあり、さまざまな匿名方式のSNSが誕生しました。
※SNS;Social Networking Service

そういったなか、実名を基本とするFACEBOOKは、当初はプライバシーを公開することへの抵抗がありましたが、
匿名のSNSでは、誹謗中傷や根拠のないデマ、さらにはサイト荒らしと呼ばれる書き込みが増え、実名を基本とするFACEBOOKは、信憑性が高いSNSとして認知されるようになりました。
現在では、日本では18歳以上の5人に1人、韓国では4人に1人がFACEBOOKに登録しています。

在韓日本人のなかには、飲食店情報や最新ニュースを紹介してくれる人が多く、また、個人的にはFACEBOOKで再会した同窓生や同郷の人とも繋がり、マスコミからは入手できない地元の情報を得ています。
なかでも、震災復興の情報はFACEBOOKで得ることが多くなっています。

インターネットに限らず、一般に信頼性の高さはPR効果に直結します。
最も信頼できるのは知人や友人の口コミで、広告の信頼性はその広告を掲出している媒体への信頼度に比例します。
FACEBOOKは友人知人と繋がるサイトであり、実名表記で信憑性が高いことから、口コミに近い効果が期待できるサイトといえます

ーおまけー日本の味 in SEOUL / 서울안 일본 구루메

ベーカリーカフェ「青い鳥」
ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路29キル 8
서울특별시 마포구 와우산로29길8

4月21日、弘大にパン屋さんがオープンしました。
オーナーは日本人パン職人で、東京パンのシェフとして来韓し独立。
食パンやバゲットはもちろん、さまざまな調理パンがあり、店内で味わうこともできます。

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. いよいよ2月、日系企業の異動が多くなる時期です。 転任の挨拶状のほか、転任・退職に伴う感謝状や…
  2. 在宅勤務が続く方も多いのではないでしょうか。 ほっと一息つきたいとき、日本の味UCCのドリップ…
  3. 確かな日本語 趙成珉(チョウ・ソンミン)社長は日本に留学した経験があり…
  4. 3月9日以降、日本と韓国を結ぶ航空路線が仁川ー成田・関空に制限され、旅客便で輸送している郵便物が影響…
  5. 4月20日から韓国の健康保険に加入していない外国人もマスクを購入できるようになりました。 出生年の…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る