PLUXの話し

私が参画しているPLUXは、印刷物のプランニングとコーディネートを行う事務所です。

韓国語、日本語、それと英語のポスター、チラシ、カタログ、リーフレット、パンフレット、会社案内など。
中国語など、その他の言語もできますが、専任のネイティブチェックは韓日+英。

印刷物のコンセプトを整理してプランを立てて、工程を管理します。

デザイナーは社内スタッフもいますが、デザイナーには個性や得手不得手があるので、仕事に応じて依頼しています。
後工程は、乙支路では専門に特化しているので、仕事に合わせて選びます。
プランニングと同時に、品質や予算、納期に合わせた外部スタッフの手配も大切な仕事です。

PLUXは、各スタッフが経験やノウハウを持ち寄って、日本企業や韓国企業の韓国語•日本語印刷物と広告、販促ノベルティを扱う印刷企画•広告企画会社。

なんで酒屋が印刷なの?と訊かれますが、実はこちらが本業なのです。
韓国に来る前は、印刷と広告を合わせて15年以上。酒屋からの転身!ではなく、本業に戻るということ。

印刷のほかには、広告やイベント、PR、販促ノベルティを扱っています。
広告料を払ってマス媒体などに広告を掲出するのが広告で、記事で取り上げてもらうのがPR。
PRは広告料は不要ですが、取り上げてもらう企画がポイントです。
いまは広告料を払って記事で取り上げてもらう記事広告も増えています。

販促ノベルティは、共同購入品が約2万点。
加えて、韓国に進出している日本ブランドの商品も順次加えていく予定です。
http://pluxkr.com

kazNewsweek記者

投稿者プロフィール

広告プランナー兼フォトグラファー。広告印刷とWEBプランニングに従事して早20年。日系企業の韓国ビジネスに詳しい。韓国経済や社会文化情報の発信を行い、外国人生活モニターとしてソウル市に改善提案を行っている。
週末には日韓米豪いろんな国の人たちと趣味の音楽を愉しんだり、カメラ片手にソウルや近隣をここかしこ徘徊したりしています。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る