韓国、青魚の季節になりました。

韓国ソウルは、もう氷点下の季節になりました(T_T)さっぶ〜い。
秋は、ほんの一瞬で終わりました。

でも秋の味覚は全盛期!私の大好きな青魚の季節です!!!

最近は、ソウルでもブリを見かけるようになりました。
ブリと言っても、イナダかハマチくらいの大きさですが…。

イナダでもハマチでも良いです。新鮮な刺身が食べられるなら(;_;)
上記写真は水槽で泳ぐブリ。
うう〜ん、美味しそう。たまらずお店へゴー!

サイズにもよりますが、30センチくらいで3万ウォンくらい。
一匹まるごとさばいてくれます。

韓国の刺身屋さんは、刺身が来る前にちがう料理が次々に登場します。
日本とは全く逆で、メインの刺身が来る前にお腹一杯になるほど。

こちらのお店では전어(チョノ/こはだ)焼が出てきました。
このチョノは今の時期、非常に美味しいと言われていて、
「家出した嫁も전어(チョノ)食べたさに戻ってくる」らしいです。

日本ではお酢でシメますが、韓国では骨もまとめて豪快に細くぶつ切りして刺身で食べます。
カルシウム補強には良いでしょうが、かなり食べづらいかも…。
チョノ刺のレポートは、次回!

他にはキムチや野菜など盛りだくさん。
で、なぜかこれがよく出てきます。

コーンバターと言いたいところですが、コーン鉄板焼きと言ったところかなぁ。
これは結構、どこの店でも出てくる刺身の付け合せ定番メニューです。

日本では懐石料理として頼むようなボリュームが、韓国では刺身を頼むとすべてサービスでついてきます。
それで1匹2〜3万ウォンですから、非常にお得な食事と言えます。
お刺身店、オススメです。

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る