酒風呂のすゝめ

日本酒を風呂に入れるなんて勿体ない!という声を耳にしますが。。
寒い日に身体を温めるなら飲むより風呂に酒を入れる方が効果的です。

韓国の標準的なバスタブはお猪口1杯~1杯半が目安で入れすぎると身体が火照りすぎて眠れなくなってしまいます。

湯を張った風呂にお猪口1杯~1杯半の日本酒を入れて入浴すると身体中の毛穴が開いて排泄物などが浮いてきて、美肌の効果もあります。ワイン風呂も身体を温める効果はあるようですが、肌を綺麗にする効果はダンゼン日本酒です。
日本酒はなんでもよく、高いお酒を買う必要はありません。

年末年始で日本に一時帰国する時期。
酒風呂用に安い日本酒も買ってきては如何でしょうか。1回45mmとして1リットルパックなら22~23回分。
韓国でも人気がある SK-Ⅱ は、日本酒並みの美肌効果がコンセプトで、Sake から命名したといいます。SK-Ⅱ の化粧水は75mlで約1万円。パック酒は2リットルで千円以下から。

韓国の免税持ち込みは1本かつ1リットルまでですが、金額が基準なので税金を合わせても韓国で買うよりはるかに安く、購入額が1000円以下だと課税手続きが面倒なのか課税しないケースもあるようです。

関連記事

話題の記事

  1. いよいよ2月、日系企業の異動が多くなる時期です。 転任の挨拶状のほか、転任・退職に伴う感謝状や…
  2. 在宅勤務が続く方も多いのではないでしょうか。 ほっと一息つきたいとき、日本の味UCCのドリップ…
  3. 確かな日本語 趙成珉(チョウ・ソンミン)社長は日本に留学した経験があり…
  4. 3月9日以降、日本と韓国を結ぶ航空路線が仁川ー成田・関空に制限され、旅客便で輸送している郵便物が影響…
  5. 4月20日から韓国の健康保険に加入していない外国人もマスクを購入できるようになりました。 出生年の…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る