在大韓民国日本国大使館領事部:2020年度前期教科書の受領及び後期教科書の申請について

在大韓民国日本国大使館領事部では、2020年3月23日(月)から4月17日(金)まで、2020年度前期教科書の配布及び後期教科書の申請受付を行います。

■2020年度前期教科書(小・中学生用)の配布について
※ソウル日本人学校の生徒・児童(入学予定者を含む)は、ソウル日本人学校を通じて配布します。

○配布期間
2020年3月23日(月)~4月17日(金)(休館日を除く)。
なお、期限内に受領されない場合、申請は無効となりますので、必ず期限内にお受け取りいただきますようお願いいたします。また、受領の際には教科書を入れる紙袋などをご持参ください。
○対象者
当館に2020年度前期用教科書無償配布の申込みを行った方(ただし、拡大教科書、特別支援学校用教科書を申請された方、受付期間外に教科書追加を送付申請された方を除きます。)
○配布時間
09:30~12:00 及び 13:30~17:00(月~金)
※ 配布時間以外は大使館内の立ち入りができません。
○場所
日本大使館領事部 旅券証明班窓口(大使館8階)
○必要書類
子女の日本旅券(コピー可:身分事項のページ)又は戸籍謄(抄)本(コピー可)(※代理人による受領の場合、右に加えて代理人の身分証明証)
○拡大教科書、特別支援学校用教科書を申請された方へ
拡大教科書、特別支援学校用教科書の配布については、近日中に、別途、当館ホームページにてご案内いたします。

■2020年度後期教科書(小学生用のみ)の申請について
※ソウル日本人学校に在籍している児童は、学校を通じて申請・配布しますので別途のお申込は必要ありません。
※在釜山日本国総領事館の管轄(釜山広域市、大邱広域市、蔚山広域市、慶尚道)、在済州日本国総領事館の管轄(済州特別自治道)にお住まいの方は、各公館にお問い合わせください。

○申請期間
2020年3月23日(月)~4月17日(金)
○配布対象者
日本国籍を有し(重国籍を含む)、海外に長期滞在する義務教育学齢期のお子様(将来帰国を予定されている方)で、在留届を当館に提出されている方。
※以下に該当する方は配布対象になりません。
・外国籍のみ保持する方
・永住者(将来帰国し,日本の学校に進学又は就職する意志がある者を除く)
○申請方法
以下の書類をEメール( kyokasho_kr@so.mofa.go.jp )又はFAX(02-723-3528)にて当館宛にお送りください。
(1)「教科書無償配布申込書」及び、(2)「お子様の日本旅券の身分事項の写し(※ 日本旅券をお持ちでない場合、戸籍謄本・抄本などの日本国籍を証明する資料の写し)」
※「教科書無償配布申込書」は当館ホームページ( http://www.mofa.go.kr/www/index.do )からダウンロードをお願いいたします。
※Eメール又はFAXを送信後、1週間以内に当館よりご連絡を差し上げますが、連絡がない場合、お手数ですが、当館へご連絡をお願いいたします。
○受領方法
大使館領事部旅券証明窓口(大使館8階)での受領となります。
* 配布予定:2020年9月下旬以降
※配布期間が決定いたしましたら、当館ホームページに掲載するとともに、メールマガジンにてお知らせいたします。
○これから来韓される皆様へ
当館には、これから来韓されるお子様が現地到着後に使用する教科書は用意されておりませんので、出国前に海外子女教育財団にお問い合わせの上、教科書をお受け取りください。詳細は海外子女教育財団「日本の教科書の無償配布」(http://www.joes.or.jp/kojin/kyokasho)をご参照ください。
○その他
拡大教科書、特別支援学校用教科書ご希望の方は、当館領事部教科書担当( kyokasho_kr@so.mofa.go.jp )までご連絡ください。
※拡大教科書とは、弱視児童生徒のため検定済み教科書の文字や図形を拡大等して複製し、図書として発行しているものです。給与対象者には様々な条件があり、希望のみでの給与はしておりません。お申込みには専門医の診断書等の提出が必要となります。
※特別支援学校用教科書には、視覚障害者用の点字教科書、聴覚障害者用の言語指導や音楽の教科書、知的障害者用の教科書があります。

○お問い合わせ先
日本大使館 領事部 教科書担当(電話:02-739-7400、E-mail: kyokasho_kr@so.mofa.go.jp
詳細については、当館ホームページをご確認ください。
*2020年度前期教科書(小・中学生用)の受領について
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/news/news_200317_2.html
*2020年度後期教科書(小学生用のみ)の申請について
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/news/news_200323.html

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る