ソウルで、ちょっとだけ家庭菜園

ソウルは、ここ10日ほど雨続き。
韓国らしくない、しとしとジメジメした天気です(T_T)

こういう時は、植物がよく育ちますので、
ブルーベリーの鉢を買ってみました!

すでに20つぶほど実っていますが、まだ青い。
早く熟してくれないかしら〜とワクワクしながら育ててます。
この鉢で12,000ウォンほど。

さて、韓国では一般的に野菜を育てている家庭が多いんです。
我が家の近所もこんな感じ。

韓国料理に欠かせないコチュ(唐辛子)やサンチュは当たり前!
他にプチトマト、ナスなどをよくみかけます。

あいマップスタッフのお姑さんも、漢江(ハンガン)などで土地を借りて、
週末農園で野菜を作ってるそうです。

なので、収穫時にはその野菜ばっかり食べなくてはならず、
スタッフ自身はしんどいらしいですが…(苦笑)

韓国の一般家庭で自家栽培するのは、昔からの習慣もあると思いますが、
ひとつは野菜が高いこと、もうひとつは農薬などが気になること、
さらには他人が作ったものが信じられないなどの理由があります。

私もニュースで「カビの生えたコチュを粉にして売ってる業者摘発」
を見たときは、衝撃を受けました。ホントに。
お店で売ってるものが信じられなくなるのもうなずけます。

だからといって、私も週末農園を!というわけにもいきませんので、
スタッフからおすそわけを頂いたり、小さな鉢でブルーベリーを育てたりと
少しだけ、楽しんでいるところです。

 

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る