Newsweek 韓国のPM2.5は中国から飛来したわけではなかった 地下鉄無料の対策に賛否両論

韓国で猛威をふるっているミセモンジ(微細粉塵)。ソウル市は、PM2.5に伴う公共交通機関の利用無料化をはじめて実施した。

韓国オンラインショッピングモールの2018年1月10日から16日の間、ミセモンジ対応マスクの売上げが前週比271%、前年同期比980%を記録した。幼児マスクは前年同期比で1206%に達している。
韓国では粒子状物質PM10をミセモンジ(微細粉塵)、PM2.5はチョミセモンジ(超微細粉塵)と呼ばれており、2015年のPM2.5の濃度は1立方メートル当たり32マイクログラムで、経済協力開発機構(OECD)のなかで最も高く、1998年以降に行われた調査でも17回中1位が12回と大気汚染が深刻だ。

記事全文 韓国のPM2.5は中国から飛来したわけではなかった 地下鉄無料の対策に…

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る