Newsweek 集団感染に警戒する韓国 日系企業駐在員は帰国もままならず

<韓国の新型コロナウイルス感染者は減少に転じているが、集団感染が発生するなどまだ警戒を解いていない。日系企業駐在員にも大きな影響が出ている……>
韓国の新型コロナウイルスの新規感染者は2020年2月28日をピークに減少に転じたが、100人台まで落ち着いた3月10日にソウル市九老区で、また16日には京畿道城南市の教会で大量感染が見つかるなど、集団感染が発生している現状が浮き彫りになった。

韓国中央官庁で集団感染

韓国中央防疫対策本部は3月14日の会見で、韓国内の新型コロナウイルス感染者は81%が集団発生に関連があると発表している。同日0時までに確認されたおよそ8000人の感染者のうち62%に相当する5013人が新天地イエス教会と関連しており、3月10日にはソウル市九老区にある保険会社のコールセンターで集団感染が見つかった。当該ビルの勤務者82人と家族・友人33人の計115人が陽性判定を受け、また感染者が訪問した京畿道富川市(プチョン)の教会でも9人の感染が確認された。

集団感染に警戒する韓国 日系企業駐在員は帰国もままならず 記事全文

関連記事

話題の記事

  1. 総合カタログの目的は3つあります。 ・新規取引先開拓 ・既存取引先への拡販 ・社内で製品・サー…
  2. 韓国の食品医薬安全処は9日からマスクの購入について曜日制を導入しています。 韓国の健康保険に加入し…
  3. W フィルハーモニック管弦楽団 2020年マスターシリーズ1
    ♦フランスの名曲に親しむコンサートとチケット割引販売のご案内です。  ♣【プログラム】 …
  4. ♦ 決算書、報告書、挨拶状の制作の前 決算書や監査報告書、各種報告書等の印刷や製本を発注する際…
  5. 明洞からすぐの場所に位置していた焼肉店『景福宮(キョンボックン)』は長年、韓国人、日本人問わず、多…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る