7月1日から首都圏の私的会合は6人まで許容

7月1日から首都圏での私的な会合は6人まで、首都圏以外の多くの地域は8人までで、15日以降、さらに緩和される予定です。

〜韓国政府発表要約〜
距離の確保の体系を5段階から4段階に簡素化する。
7月1日から首都圏は第2段階、首都圏以外は第1段階を適用し、7月1日~14日の間、自治体ごとに移行期間を設定する。

<社会的距離の確保の基準>
第1段階:人口10万人当たり1人未満(首都圏;250人未満・首都圏以外500人未満)
第2段階:人口10万人当たり1人以上(首都圏;250人以上・首都圏以外250人以上)
第3段階:人口10万人当たり2人以上(首都圏;500人以上・首都圏以外1000人以上)
第4段階:人口10万人当たり4人以上(首都圏;1000人以上・首都圏以外2000人以上)

<社会的距離の確保の基準>
第1段階
私的な会合;制限なし
不特定者が利用する施設;制限なし
イベント;500人以上事前申告
集会;500人以上は禁止

第2段階
私的な会合;8人まで(首都圏は7月1日~14日は6人まで)
不特定者が利用する施設;利用人員縮小/遊興施設等、カラオケ、食堂・カフェは24時まで
イベント・集会;100人以上は禁止(首都圏は7月1日~14日は50人以上禁止)

第3段階
私的な会合;4人まで
不特定者が利用する施設;利用人員縮小/遊興施設等、カラオケ、食堂・カフェは22時まで
イベント・集会;50人以上は禁止

第4段階
私的な会合:18時以降2人まで
不特定者が利用する施設;22時までに制限する施設を拡大など
イベント・集会;イベントは禁止、集会は1人デモのみ

<移行期間・7月1日〜14日>
首都圏(ソウル・仁川・京畿道):私的な会合6人まで、50人以上の集会を禁止
釜山、大邱、光州、大田、蔚山、世宗、江原道、全羅北道・全羅南道・慶尚北道・慶尚南道の私的会合は8人まで、済州島は6人まで、忠清南道は制限解除
大田はイベント・集会は100人以上禁止など2段階を適用、宗教施設の会合や食事、宿泊禁止など

 

※詳細は日本大使館のホームページに訳文が掲載されているほか、疾病管理庁ホームページの報道資料、公示などでご確認ください。
なお、疾病管理庁サイトは韓国語と英語のみです。

日本大使館(訳文)https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_210627.pdf

疾病管理庁(韓国語)http://www.kdca.go.kr

報道資料原文(韓国語) http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?brdId=&brdGubun=&dataGubun=&ncvContSeq=366197&contSeq=366197

関連記事

話題の記事

  1. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  2. 確かな日本語 趙成珉(チョウ・ソンミン)社長は日本に留学した経験があり…
  3. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …
  4. いよいよ2月、日系企業の異動が多くなる時期です。 転任の挨拶状のほか、転任・退職に伴う感謝状や…
  5. 在宅勤務が続く方も多いのではないでしょうか。 ほっと一息つきたいとき、日本の味UCCのドリップ…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る