韓国の交通事情

韓国に来た日本人から「タクシーにだまされた」などと聞くことがあります。
理由は「わざと遠回りされた」「料金を多く請求された」とのことです。

さて、この「わざと遠回りされた」については、確かに“わざと”の韓国人もいるでしょうが、
往々にして、韓国の交通事情があることをご説明したいと思います。

韓国の車線は、片道が3〜5車線ある上に碁盤の目のように垂直に交わっている道路も少なく、
3差路や5差路なんて交差点が多々あるものですから、左折が非常に難しい状態です。
ではどうやって左折するかというと下に図解してみました。
(韓国では、車は右走行、左ハンドル)

このように遠回りせざるを得ない交通事情があるのです。
さらに言いますと、この図は“比較的簡単な方法”の部類に当たります。

合理主義の日本人からすれば、韓国の道路は全くもってけしからん作りをしています。
しかし韓国人からすれば、碁盤の目のような道路は面白味がないらしいのです。
道路に面白味が必要なのかと問いたくもなりますが、これこそ民族性の違いでしょうか。

世界から働き蜂と言われ、仕事、仕事で明け暮れて、合理主義を徹底して来た日本人。
そのおかげで非常に豊かな国になりました。先人には感謝してやみません。
しかし、その一方で心に余裕がなくなってしまっているのも事実ではないでしょうか。

全く合理性に欠ける韓国のこの理論。
日本人には到底理解しがたいものかもしれません。
しかし、遠回りする心の余裕も必要ではないかと思うこの頃です。

※この記事は、あいマップ韓国ブログ -パート1- (10 Feb, 2009)に投稿したものを再投稿しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ blogram投票ボタン

cozたびこふれ・トラベルコ記者

投稿者プロフィール

企画デザイン&ディレクター。HP企画制作、Gデザイン、イラストなど。
韓国を紹介する仕事やブログを書いて、とうとう17年にもなってしまいました…(遠い目)。そう韓流ブーム以前から韓国をお伝えして来ました。その当時から現在まで、韓国はものすごい勢いで発展してきたと感じています。これからも新鮮なソウルの風景をお届けできたらと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 韓国を代表するカニといえば盈徳竹蟹(ヨンドクテゲ)盈徳(ヨンドク)近海の獲れる蟹の足が竹に似てい…
  2. 3月9日以降、日本と韓国を結ぶ航空路線が仁川ー成田・関空に制限され、旅客便で輸送している郵便物が影響…
  3. 4月20日から韓国の健康保険に加入していない外国人もマスクを購入できるようになりました。 出生年の…
  4. 総合カタログの目的は3つあります。 ・新規取引先開拓 ・既存取引先への拡販 ・社内で製品・サー…
  5. 韓国の食品医薬安全処は9日からマスクの購入について曜日制を導入しています。 韓国の健康保険に加入し…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る