韓国のデコボコ道 -その後のその後…-

以前、こんな記事を書きました。
韓国のデコボコ道」「韓国のデコボコ道 -その後-

要約すると、こうです。

2010.5月の投稿>明洞の繁華街、人通りの多いこの場所に唐突に盛り上がっている下水溝。
これって危ないなぁと書いた訳です。
そして2011.6月の投稿>平らになりました。↓

そして、今回の2013.2月↓

また盛り上がってる〜〜〜〜?!

実際、私はこれに足をひっかけて気づいたわけですが、本当に危ないです。
これ、盛り上げなければいけない何か理由があるんでしょうか?
土木関係の方、ぜひ理由があれば教えてください!
気になってしょうがない(>_<)ヽ

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る