韓国「ブンシクチプ」

韓国では、トッポッキやキムパプなどの間食および、お食事系のお店を「ブンシクチプ」といいます。
ブンシクとは粉食と書きますが、それならチヂミ(ジョン)が出てきそうなのですが、何故かトッポッキ、キムパプ、スンデなどのメニューです。
さて、そういったお店も最近ではチェーン店化が進み、味もお店の雰囲気もかなり良くなりました。
その中の一つがこちら。

このお店でのキムパプは「コマキムパプ」と言って、細く巻いた一口サイズ。
コマとは小さいという意味です。
その名の通り小さくてかわいいキムパプ。2000ウォン。

もう一つは、ティギン(天ぷら)。
通常のティギン(天ぷら)一人前はイカやキムマリなどの盛り合わせですが、特別メニューをたのんで見ました。
その名もワンセウ(王エビ)。
ワン(王)というほど大きくはありませんが、他のに比べれば大きい!
カラッと揚がって、なかなか美味です。
こちらも2000ウォン。

店構えはこんな感じ。名前は「ボムリトッポッキ」。
いろんな地域にチェーン店があります。
気軽に入れるお店です。

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る