旅客船事故の教訓を忘れないで…

日本でもかなり報道されているとは思いますが、今回の旅客船事故。
あまりの痛たましさに、言葉を失っていました…。

国の対応や船長の行動が明るみに出るにつれ、あまりの非道さに怒りを隠しきれません。
ご家族の方や韓国国民は、それでも希望を持って子どもたちの帰りを待っています。

今全国的に「黄色いリボン活動」が行われています。
そこに込められた願いは「無事に帰ってきて」。

リボンの一つひとつにメッセージが書かれ、
「ごめんね。寒かったろうに。」「いつまでも待ってるから。」「希望を失わないで。」等…
涙なしには語れません。

様々なブログでも、この黄色いリボンのイラストを掲げている方が多くいます。
韓流スターなども続々参加しています。

「ひとつの小さな活動が大きな奇跡を・・・
帰ってくることだけを待って祈り続けています。」

市庁にはこんな垂れ幕が
「ごめんなさい。
セウォル号の行方不明者の無事の帰還と
被害者の皆さまへのご冥福をお祈り致します。」

今回の事故は人為的な事故と言えるでしょう。

乗客よりも先に避難した船長。その後の国の対応。韓国の上層部の腐敗ぶり。
すべてが最悪の事態を起こすべくして起こった事故です。

パク・クネ大統領は「国の恥の日」と発言しましたが、
この国が変わらなければ、またこのような不幸な事故が起こるでしょう。

この教訓…というには、あまりにも大きな犠牲ですが、
それでもこれを機会に、韓国が変わることを願ってやみません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ blogram投票ボタン

cozたびこふれ・トラベルコ記者

投稿者プロフィール

企画デザイン&ディレクター。HP企画制作、Gデザイン、イラストなど。
韓国を紹介する仕事やブログを書いて、とうとう17年にもなってしまいました…(遠い目)。そう韓流ブーム以前から韓国をお伝えして来ました。その当時から現在まで、韓国はものすごい勢いで発展してきたと感じています。これからも新鮮なソウルの風景をお届けできたらと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 3月9日以降、日本と韓国を結ぶ航空路線が仁川ー成田・関空に制限され、旅客便で輸送している郵便物が影響…
  2. 4月20日から韓国の健康保険に加入していない外国人もマスクを購入できるようになりました。 出生年の…
  3. 総合カタログの目的は3つあります。 ・新規取引先開拓 ・既存取引先への拡販 ・社内で製品・サー…
  4. 韓国の食品医薬安全処は9日からマスクの購入について曜日制を導入しています。 韓国の健康保険に加入し…
  5. W フィルハーモニック管弦楽団 2020年マスターシリーズ1
    ♦フランスの名曲に親しむコンサートとチケット割引販売のご案内です。  ♣【プログラム】 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る