ソウルの地下鉄案内板

Net Indexによると「世界の国別ネット接続速度ランキング」で韓国が一位。
日本は残念ながら8位となっています。
その速度の差は歴然で、韓国の速度36.16Mbpsに対し、日本20.18Mbps、2位のリトアニアでも26.17Mbpsと大きく差をつけています。
まさにIT大国。

また韓国のインフラ速度は「すごい」の一言につきます。
日本は事前に検討して、準備して、テストして…実施するまでに非常に時間がかかりますが、
韓国は、検討、準備、テストをしてないのではないかと思えるほど早い(苦笑)
しかし逆に言えば撤退も早い…ともいえるのですが(^-^;

さて、そんな韓国が今、急ピッチで進めているのがスマートフォンマーケティング。
先に投稿した「QRコード in 韓国」でも紹介しましたが、ここ最近のQRコード普及は恐ろしいほどです。

そして最近登場しているのがまるで、でっかいiPhone?と思えるような地下鉄案内版です。
この大きなLCDはタッチパネルになっていて、地下鉄周辺の情報がGoogle地図のように検索できるのです。
ちなみに一番近いスタバをタッチしてみました。
Google地図のまんまですね。

日本語じゃないのが残念ですが、おそらくそのうち対応するのではないかと思われます(私のカンでは…)
コンピューターに弱い年配の方でも直感的に触れるので、抵抗なく操作しています。
写真の方は40代後半くらいのアジュンマでした。

こういったところは日本も韓国に見習いたいところです。

関連記事

話題の記事

  1. 明洞の趙成珉(チョウ・ソンミン)メガネ・コンタクトが明洞創業23周年を記念して、コロナ克服特別割引セ…
  2. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  3. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  4. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  5. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る