韓国で入院してみた! ーパート1<手術前>ー

子宮筋腫を患って7年。手術をしない方法を模索しましたが、結局手術になりました。
日本の病院か韓国の病院かも検討しましたが、住んでいるのが韓国ですし、今では技術的に差がないだろうということで、韓国での手術としました。いい機会なので、韓国の入院システムのレポートをさせて頂きます。

ちなみに日本での入院経験がありませんので、日本でもそうだという部分はあるかもしれませんが、あくまでも私の個人的見解です(^_^;)

さて、まずは入院の手続きから。
他の病院からの紹介で蚕室(チャムシル)にあるアサン病院へ。
アサン病院の外観を見て「ドラマで見たな…。こんなでかい病院だったのか…(・・;)゛」
とビビることしきり。

手術をするために予約をしているので、紹介してもらった病院からカルテが届いてると思いきや、また初めから検査!しかも超音波検査は、検査士が「筋腫が大きすぎて把握できません。」とのこと。なので医師が直接診断するとのことで、医者はと言うと「開けてみないとわからない。」そうです。

は?(−"−怒)

それで超音波検査料取るんですか?
やっぱり韓国だな…と後悔する気持ちも疼きますが、ココまで来たら、もう前に進むっきゃない!ということで、手術の日取りを決めるのに「来週の13日ね!」と私の意見は全く聞かずに決まりました。

「はぁ。ま、いいですけど、その日で。」

そして一番びっくりしたのが、入院の日程。
12日(入院日)→ 13日(手術)→ 14日(術後)→ 15日(退院)
たった1日で退院ですか?!

と聞くと「個人差はありますが、だいたいそんなものです。」というので、疑いつつもそんなもんかー?と、浅はかにも鵜呑みにしておりました。あとは支払いして、手術前の検査して、受付であれしてこれしてと指示され、全てをこなして1日が終わりました。

私にとって待ち遠しい、手術日。まずは前日に入院です。
病室は1人、2人、6人部屋の空いてる部屋へ入るという話でしたが、この日空いてるのは1人部屋!!!
1日なんと36万ウォン(約2万5千円)ですよ!おいおい!どんな高級ホテルだよ?
いくら何でも空いてないって、そんな価格の部屋に通常価格で入れるか?…(−"−怒)
ボッタクリもいいとこだ…。

と言いつつも、いいわ〜♪
ちょっとした旅行気分で気が良くなってしまいました

至れり尽くせりで、満足♪手術前なので、お粥なのが残念ですが、なかなかの美味です。

この時は、余裕満々で個室を楽しんでおります。
そして、この時は明日の地獄を知らずにいたのです…チーン。

つづく…

 

cozたびこふれ・トラベルコ記者

投稿者プロフィール

企画デザイン&ディレクター。HP企画制作、Gデザイン、イラストなど。
韓国を紹介する仕事やブログを書いて、とうとう17年にもなってしまいました…(遠い目)。そう韓流ブーム以前から韓国をお伝えして来ました。その当時から現在まで、韓国はものすごい勢いで発展してきたと感じています。これからも新鮮なソウルの風景をお届けできたらと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

話題の記事

  1. 3月9日以降、日本と韓国を結ぶ航空路線が仁川ー成田・関空に制限され、旅客便で輸送している郵便物が影響…
  2. 4月20日から韓国の健康保険に加入していない外国人もマスクを購入できるようになりました。 出生年の…
  3. 総合カタログの目的は3つあります。 ・新規取引先開拓 ・既存取引先への拡販 ・社内で製品・サー…
  4. 韓国の食品医薬安全処は9日からマスクの購入について曜日制を導入しています。 韓国の健康保険に加入し…
  5. W フィルハーモニック管弦楽団 2020年マスターシリーズ1
    ♦フランスの名曲に親しむコンサートとチケット割引販売のご案内です。  ♣【プログラム】 …

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る