日本大使館:在外選挙について

【在外選挙人登録】
○日本で国政選挙が行われる際、領事部や領事館にも投票所が設置されます。
在外投票は、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証を持つ必要があります。
在外選挙人登録の手続きは、居住地を管轄する日本大使館領事部や領事館、領事出張サービスで行うことができます。申請から登録まで、通常2ヶ月程度かかります。

○在外選挙人登録資格
・満18歳以上の日本国民であること
・海外に3か月以上継続居住していること(居住地を管轄する在外公館の管轄区域内に引き続き3か月以上居住。ただし、3か月未満でも申請可能)
・在外選挙人名簿に未登録であること

○詳細は外務省HP(  https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/flow.html  )をご覧ください。

【郵便等投票】
○在外選挙人証を持っている人は、郵便や国際宅配便で、直接、日本国内の選挙管理委員会に投票用紙を送付できます。
○詳細は外務省HP(  https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/pdfs/yuubintouhyou.pdf   )をご覧ください。

【特例郵便等投票】
○新型コロナウイルス感染症で宿泊や自宅療養等をしており、一定の要件に該当する人は、令和3年6月23日以後に期日を公示又は告示される選挙から「特例郵便等投票」が可能になりました。
在外選挙人名簿に登録されている方が、帰国中に、新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養等を行っており、また一定の要件に該当する場合、「特例郵便等投票」の対象になります。

○「特例郵便等投票」の詳細は、以下の資料をご覧ください。
・特例郵便等投票概要(  https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100203359.pdf 
・投票用紙等の請求手続(  https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100203360.pdf 
・特例郵便等投票請求書(  https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100203361.pdf 
・投票の手続(  https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100203362.pdf 

【在大韓民国日本国大使館領事部:邦人援護班】
E-mail:ryojisodan.seoul@so.mofa.go.jp
TEL:(国番:+82)02-739-7400
FAX:(国番:+82) 02-723-3528
住所:大韓民国ソウル特別市鍾路区栗谷路6    ツインツリータワーA棟 8F 〒03142
窓口業務時間:9:30~12:00,13:30~17:00    

関連記事

話題の記事

  1. 韓国語学習者の間で話題になっている新刊書の共同購入のご案内です。 韓国未発売の書籍の注文をKORE…
  2. 明洞の趙成珉メガネコンタクトで、KOREA Benri 読者の方にブルーライトカットレンズを…
  3. 暑い日が続く昨今、アイスコーヒーでリフレッシュしませんか。 コリア便利がご紹介するUCCコーヒ…
  4. 21年3月15日、韓国の郵便局は中断していた名古屋、九州、沖縄向けEMSの取り扱いを再開しました。 …
  5. いよいよ2月、日系企業の異動が多くなる時期です。 転任の挨拶状のほか、転任・退職に伴う感謝状や…

カート

商品カテゴリー

ページ上部へ戻る